オフセット印刷

4色フルカラーオフセット印刷

 オフセット印刷を行う印刷機には枚葉(マイヨウ)印刷機と輪転(リンテン)印刷機があり、当社では(株)桜井グラフィックシステムズ社製のオフセット印刷機(枚葉印刷機)を導入しております。

 枚葉印刷機はシート状に切ってある用紙を一枚ずつ印刷機に供給して印刷を行なう機械です。比較的小ロット(1万枚以下)の部数の印刷から それ以上の枚数の印刷も行なえます。枚葉印刷機は一枚ずつ紙を供給しますが、印刷スピードは1時間当たり1万枚以上の印刷能力があります。

 枚葉印刷機は厚紙や、色々なサイズ(最大紙サイズ660×470mm)の用紙に対応できるメリットがあり、ポスターやカタログ、パンフレットその他様々なものの印刷を承っております

■オフセット印刷の構造について
オフセット印刷は平版印刷であるため、版に凹凸はありません。版(アルミ板)の上で、水(湿し水)と油(インキ)との反撥し合う性質を利用し、インクがのる部分とのらない部分とを分けています。
 印刷機の断面図印刷機の仕組みとしては、版胴と呼ばれる部分に版が巻き付けてあり、そこへインキと湿し水が供給されていきます。版とブランケットが接触し、ブランケットに転写されたインキが、用紙へと印刷されていきます。版が直接紙に触れないことから胴の磨耗が少なく、非常に鮮明な印刷が可能です。さらに、大量部数の印刷も、短時間でスピーディに仕上がります。
 フルカラーの印刷物は、4色のインキ(シアン C/マゼンタ M/イエロー Y/ブラック K)のそれぞれの版が重なり合って印刷されフルカラーが再現されています。当社では全てのオフセット印刷物を高精細印刷にて仕上げております。


1色・2色オフセット印刷

< 記事更新中 >